スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30年来の疑問が解けた

小学生の頃、給食の時間に不思議な音楽がかかっていた。
歌詞は、
「にんじん にんじん 魚の水苔(みずごけ)」

実に不思議な歌詞だ。メロディも不思議な響きで、なぜかこの歌が印象に残っていた。

しかし本日、ひょんなきっかけで、この不思議な歌の正体が分かった。
それは沖縄の童謡「じんじん」だったのだ。

http://amawari.xii.jp/jinjin/chimugukuru.htm#jinjin


「じんじん じんじん 酒屋ぬみじくゎてぃ]
これが本当の歌詞であった。「じんじん」とは蛍のことだそうだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村 その他生活ブログ 献血・ドナーカードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。