スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オームの法則の定性的理解

Yahoo知恵袋。中学生とおぼしき質問者曰く、

オームの法則わかる人いらっしゃいますか?

ぜひ教えてください。



それに私が答えて曰く、


【式1】電圧=電流×抵抗値(E=I×R)
式を変形すると、
【式2】電流=電圧÷抵抗値(I=E÷R)
とも書けます。

しかし、このような式を覚えろと言われても、なかなか難しいですよね。
そこで、電圧、電流、抵抗値の関係をつかむために、次のように置き換えて考えてみましょう。

・電圧 ⇔ 血圧(心臓の忙しさ度合い)
・電流 ⇔ 血流量
・抵抗値 ⇔ コレステロールの溜まり具合

血管の内側にコレステロールが溜まってくると、血が流れにくくなります。しかし、体に栄養を行き渡らせるためには、血流量を一定に保たなければなりません。そのために、心臓は必死に働いて血液を押し出さなくてはなりません。すなわち、血圧が上がるわけです。

【式2】血流量=血圧÷コレステロールの溜まり具合

式の解説:もし、コレステロールが溜まってきたら、右辺の分母が増えてしまう。そうすると、左辺の血流量を保つためには、右辺の分子も同時に増やさなければならない(血圧を上げなければならない)

どうでしょうか。電圧、電流、抵抗値の関係がイメージできたでしょうか。
(難しいか…)



~~~

数式を丸暗記するだけではつまらない。そうではなく(半ばこじつけでもいいから)、生き生きとしたイメージを伴って概念をつかんだ方がいい。そう思って回答しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村 その他生活ブログ 献血・ドナーカードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。