スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻歌パスワード

今時、パソコンを使っているとあちこちでパスワードの入力を求められます。
職場のシステムでは、情報セキュリティの観点から、ログインパスワードを数ヶ月に1度、強制的に変更させられる、といった所も多いでしょう。そんなときに、
  • 覚えやすく
  • 破られにくい(そこそこの長さがあり、かつ、ただの無秩序な文字の羅列にしか見えない)

という、パスワードの決め方をご紹介します。それは「歌」を利用する方法です。
都はるみの名曲「北の宿」は、以下の出だしから始まります。
♪あなた変わりはないですか

これをローマ字にすると
anata kawariwa naidesuka

音節の最初だけを抜き取ると
ant kwrw nidsk

な→7、わ→8 い→1 と置き換えると
a7t k8r8 71dsk

これで、"a7tk8r871dsk" というパスワードができました。どう見ても、無秩序な文字の羅列にしか見えない。そしてログインするときには、
♪あなた 変わりは ないですか(ピョロロロ~)
と心の中で歌いながらタイピングすれば指も滑らかに動くというものです。
(あくまで歌うのは心の中で。口に出して歌ってはいけません)

さて、パスワードの変更時期になりました。
♪日ごと寒さがつのります

ローマ字にすると
higoto samusaga tsunorimasu

音節の最初だけを抜き取ると
hgt smsg tnrms

ご→5、む→6、つ→ツー→2 と置き換えると
h5t s6sg 2nrms

この調子で、
♪ kt8mrenst0
♪ s6skretandms

と繋いでいけば、パスワード変更も少しは楽しくなろうというものです。
お好みの歌でやってみて下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村 その他生活ブログ 献血・ドナーカードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。