スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近い将来

私の職業はソフトウェア技術者です。
情報システムをまるごと新規開発するような案件は今後だんだん無くなり、既存のさまざまなサービスをパーツのように組み合わせて使用するようなニーズが増えていく…そんなことがよく言われています。

その「さまざまなサービス」を作る人は、ごく少数の優秀なエンジニアで、それを組み合わせるのは、情報システムの利用者。そうなると、その中間に位置する私のようなへっぽこ技術者は仕事がなくなる…そんなこともよく言われます。

でも、すでに作られて現在稼動しているシステムの保守は、今後もしばらく需要があるはずだ。私は今までそれでずっとやってきたので、今後もそれで、できるところまでやっていこうと思います。全く「優秀なエンジニア」なんかではないし。

あと、私にはPC要約筆記がある。
この特殊技能(?)を持っていることが、私の精神安定の砦となっている。ありがたいことに、私が活動している自治体では、PC要約筆記の活動に対して諸手当がでる。現状、私が活動するのは週末、せいぜい月に2~3回程度なので、金銭的な収入はわずかですが、もしソフトウェア技術者を廃業したら、PC要約筆記専業というのも悪くないな。たとえ専業であっても収入は今よりかなり、というか大幅に、というか劇的に下がるであろうが、私はネット環境さえあればご機嫌なので、なんとかなるでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村 その他生活ブログ 献血・ドナーカードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。