スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況、雑多2

終電生活は先週で終わる予定だったのですが、延びました。
確かに疲れることは疲れるが、「人間関係の疲れ」ではない点が私にとっては救いです。

~~~

骨髄バンクの問題点を書きたいのだけれど、なかなかうまくまとらない。
きちんと定量的に、根拠を示しながら問題点を指摘したい、と考えているが、どうも私の力では及ばないようです。

~~~

「○○させていただきます」という言い回しをよく聞く。
私は、この丁寧な言い回しとしての「させていただきます」が嫌いだ。
何となく卑屈な感じがするのだ。

ところでこの「させていただきます」は、従来は、非常に攻撃的な意味合いの言葉だった。自分の意思を、一方的に相手に押しつけるときに使用する言葉だったのだ。

例1:
馴染みのお店に出かけてみると、営業日のはずなのにシャッターが降りており、
「誠に勝手ながら都合により本日休業させていただきます。店主」
という貼り紙があった。

例2:
妻が夫に向かって言った。
「実家に帰らせていただきます」

どちらも、有無を言わさず自分の意思を相手に押しつける言葉である。攻撃的だ。
しかし、どこかの誰かが、これを丁寧な意味合いで使い出して、瞬く間に人口に膾炙した。
私はこの言葉を使わない。「○○いたします」で十分である。
別に、自分の日本語が正しい、などと気負うつもりは無く、単に気分の問題、好みの問題だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村 その他生活ブログ 献血・ドナーカードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。