スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな勉強をしていこう

  1. パソコンAにApacheを導入し、Webサーバとする。
    パソコンBをAとLANでつなぎ、Bから、ブラウザでAのコンテンツにアクセスする。
    コンテンツは動的なものではなく、ただのHTML紙芝居。
    ここで、B側にHTTP通信内容の確認ツールを導入し、A←→B間でのHTTPのやりとりを確認する。
  2. AのコンテンツにCGIを加える。スクリプトはperlで作成する。
  3. パソコンAにTomcatを導入し、CGIをJava Servlet に変更する。
  4. Java Servlet を JSPに変更する。
  5. DBMSをインストールし、DB接続を試みる。
  6. MVCモデルに基づいてコンテンツを作り直してみる。
  7. 今まではテキストエディタでソースを作成し、コマンドプロンプトからコンパイルしていた。この辺りでeclipseを導入し、開発環境をハイカラにしてみる。
  8. Struts 1 を導入してみる。
  9. Jbossを導入し、EJBを試みる。
  10. 可能であれば、パソコンをもう1台用意し、WebAPサーバとDBサーバを分離してみる。
  11. あるいは、WebサーバとAPサーバを分離してみる。

スマートフォンだ何だと騒がしいこの御時世に、10年も昔に登場した技術をなんで今更、と思われてしまうだろうが、今、自分が保守しているシステムの土台であるJava EE について、基礎からきちんと把握したいのです。
来年3月までに上記がすべてできれば上出来かと思います。
頑張るぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村 その他生活ブログ 献血・ドナーカードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。