スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は「者」になりたい

私は「PC要約筆記奉仕員」です。
県が主催する「奉仕員養成講座」を修了し、試験に合格して活動していますが、今、この「奉仕員」という身分(?)を、
・PC要約筆記者
・PC要約筆記奉仕員
の二本立てにしようという動きがあります。前者の方がグレードが高い。
すでに「奉仕員」として活動している人は、「者」を目指す場合、そのグレードの差分に該当するだけの研修を新たに受けることになりそうです。

私は「PC要約筆記者」になりたい。
というのは、「奉仕員」という言葉によって、何とも座り心地の悪い、尻のあたりがムズムズしてきそうな感じが引き起こされるからです。

奉仕員!!
何だか、汚れ無き清き心を持った人々が、自らを捧げ尽くして活動に励んでいるようなイメージだ…。言うまでもなく、私はそれには当てはまらない。

者!!
何だか、プロ意識を持った人々が、高度な技術を駆使して粛々と活動しているようなイメージだ…。残念ながら、私がそれに該当するかどうかは心許ないが、理想はこっちです。

新たな研修が必要ならば受けましょう。とにかく私は「PC要約筆記者」になりたい。
尻ムズムズから解放されたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして

非公開コメントさん

要約筆記を志しているとのことで、とても心強いです。
私の地域では、確かに毎年、数人ずつですがPC要約筆記奉仕員が新たに誕生しています。
しかし一方で、家庭の事情などで活動休止する人もいるので、なかなか担い手が増えないなぁ、というのが実感です。3歩進んで2歩下がるという感じです。おそらく、他の地域でも事情は似たようなものだろうと思います。

非公開コメントさんは私とは居住地が離れているので、一緒にペアを組んで入力することは多分ないと思いますが、恐らく人手不足に悩んでいるであろう、お住まいの地域で、一刻も早く活動を始められれば、貴重な戦力として歓迎されるだろうし、私にとっても嬉しいことです。
プロフィール
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村 その他生活ブログ 献血・ドナーカードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。