スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚生労働大臣からの感謝状

厚生労働大臣からの感謝状が来た。
ネット上でドナーの体験談を漁ると、どちらかというと、この感謝状は評判が悪い。
曰く、機械的に配られるだけで、大して嬉しくも無い。経費だってかかるだろう、etc

ただ、私は結構嬉しい。というのは、
「履歴書を書くとき、“賞罰”欄のネタに使えるな…」
と考えたからです。
国務大臣からの感謝状だから、“賞”として扱ってもまぁいいでしょう。

   感謝状

       ジェットマグロ殿

あなたはこのたび日本骨髄バンクに協力を
いただき骨髄を提供され血液難病に苦しむ
方々に明るい希望をもたらされました
その崇高なお心は社会の模範となるもので
あります
よってここに深く感謝の意を表します

平成二十四年○月×日

厚生労働大臣 小宮山洋子


この文言は、十年一日の如く変わっていない。
平成12年に提供した人の体験談がネット上にあり、感謝状の写真が載っていたが、改行位置にいたるまで全く同じだった。

「血液難病に苦しむ方々って誰と誰よ。俺が提供したのは1人の患者さんだけだ」
など、突っ込みどころもあるが、まぁこんなもんでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そういう人が一人いるというだけで、方々は心強くうれしいのですよ、はは

No title

wさん
それはどうでしょうか?当たり前ですが、「血液難病に苦しむ方々」と一言でいっても、そのバックグラウンドは様々であり、ものの考え方、感じ方も当然、一人一人異なります。ドナーに対する感じ方も含めてです。

ただ、wさんがドナーを評価して下さるお気持ちは伝わってきて、とても嬉しくなりました。

通りがかり&昔の話題で申し訳ないです。
私も最近拝受しまして、気になって検索をかけてましたところ、ここに辿りつきました。
おそらく「方々」は、ご親族等のことを含むのだと解釈しております。

 

ドナー経験者さん
なるほど、そうかもしれませんね。
プロフィール
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村 その他生活ブログ 献血・ドナーカードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。