スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欠損について

だいぶ前だが、私がよく訪れる、とあるブログのコメント欄にて、ある方(○×さんとする)が、「欠損」についての話を書かれていた。
曰く、欠損があるからこそ、それを埋めるべく人は向上する。欠損は祝福すべきものではなかろうか。

私は少し違う考えを持っている。
次のように書きました。

○×さん
欠損は祝福すべきものではなく、敬意をもって接するものだと思います。
より正確には「欠損を抱えつつ真摯に生きている人には、敬意をもって接する」です。

相手の抱えている欠損を、自分が代わりに担うことはできませんが、自分自身が、己の欠損を抱えつつ真摯に生きていれば、せめて、相手に敬意を伝えることだけはできる、と私は信じています。


その後、○×さんから「心に響く言葉」とお返事をいただいて、嬉しく思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村 その他生活ブログ 献血・ドナーカードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。