スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手相

あまり占いは信じないほうだが、最近、1000円の手相見を見かけ、安価、かつ、ぜんぜん客がおらず待ち時間ゼロだったので、ちょっと見てもらった。

私の場合は、右手が親から受け継いだ先天的な運命、左手がその後の人生での後天的な運命を表すのだそうだ。
(この判定方法は流派によって違うらしい)

鑑定中、手相見先生からはいろいろなことを言われたが、もともとあまり信じていないので、さほど熱心には聞いていなかった。

ちょっと面白かったのが、小指のすぐ下、「チョップ」をする所に「恋愛結婚線」というのがあるということで、右手(先天的)のそれは、「まあ、悪くないですね」という批評。
しかし左手(後天的)のそれを見て、「こりゃ薄い!ダメだ!」と、突如のダメ出し。

自分で左右の線を見比べても、正直、違いがよく分からない。
「先生、右手との違いがよく分かりません…」
と質問したかったが、線の形がどうのこうの…と丸め込まれるのは火を見るより明らかだったので止めた。

そして先生が、「運命を改善する必要がある」と言って、その必要性を諄々と説きだした。
その運命改善には、5000円コースと10000円コースがあるんだと。
(後者は前者の2倍、運命が改善するということか?)

つまりは、1000円という安価で客を引きつけてから、「運命を改善する必要がある」とダメ出しし、追加オプションを買わせる、というビジネスモデル(?)なんですな。
今回の場合、鑑定中、私があまり熱心に話を聞いていないので、状況を打開すべく、ダメ出しに力が入ったようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村 その他生活ブログ 献血・ドナーカードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。