スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

awkを使った連想配列のようなもの

#!/bin/bash

#----< 値取得関数(引数にキーを与えて呼び出すと、対応する値を返す) >----#
function get
{
awk '/^'$1' /{print $2}' <<_LIST1_
0850467 北海道釧路市阿寒湖温泉(1~6丁目)
0393111 青森県上北郡野辺地町石神裏
1001701 東京都青ヶ島村青ヶ島村一円
7580042 山口県萩市御許町
9042204 沖縄県うるま市西原
_LIST1_
}

#----< メイン処理 >----#
echo "郵便番号7桁を入力せよ"
read YBN
ANS=`get $YBN`

[ $ANS ] || ANS='未登録'
echo $ANS
exit

実行して、郵便番号7桁を入力すると、該当する住所を表示する。
ただし、この例では事前に登録した5つの郵便番号しか対応できない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村 その他生活ブログ 献血・ドナーカードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。