スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマトに字幕がつきました

アニメ作品「宇宙戦艦ヤマト2199」は、有名な「宇宙戦艦ヤマト」のリメイクである。
2012年からの劇場での先行公開を経て、2013年にテレビ放映された。
発売されたDVDには字幕がついておらず、Blu-rayには英語字幕のみついていた。

2014年10月に「追憶の航海」という総集編が劇場公開された。
これも本編同様に、DVD、Blu-rayともに、日本語字幕はついていなかった。

ここまでは、とても残念である。

2014年12月に「星巡る方舟」という番外編(?)が劇場公開された。
そのDVD、Blu-rayが、2015年5月27日に発売された。
DVDには字幕一切なしというのは変わらないが、Blu-rayに、日本語字幕がつきました
(初回限定版には、日本語に加えて英語字幕もつく)
http://yamato2199.net/about/goods_a.html

日本語字幕が欲しい、という聴覚障害者ユーザーの声が制作者に届いたのだろうか?その経緯はわからないが、いずれ本編の「Blu-ray BOX」が発売された場合にも、日本語字幕がついていることが期待できますね。
(ついてたら私買っちゃう)

まったく関係ないが、戦艦大和の沈没(1945年)から、宇宙戦艦ヤマト第1作のテレビ放映開始(1974年)までの期間は、29年である。
一方、第1作(1974年)から、宇宙戦艦ヤマト2199の劇場先行公開(2012年)までの期間は、38年である。
えーっ!前者、そんなに短いの?!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村 その他生活ブログ 献血・ドナーカードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。