スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2型愚か

Yahoo知恵袋での質問。
結局、人生がうまくいかないのは自分の能力が低いせいですか?
(ここまで)

この質問には私も回答したが、それはベストアンサーには選ばれなかった。
質問者が選んだベストアンサーは、以下の通り。
そうです。
その通りです。
(ここまで)

さらに、質問者は以下のコメントをつけていた。
うまくいきたいものですね
(ここまで)

ところで私の、ベストアンサーに選ばれなかった回答は以下の通り。
「俺がうまく行かないのは、全て○×が悪いからだ」
などと、常に責任転嫁している人は愚かです。これを仮に「1型愚か」と名付けます。

「俺がうまく行かないのは、全て自分が悪いからだ」
などと、常に自分を責めている人も愚かです。これを仮に「2型愚か」と名付けます。

現在は、この「2型愚か」の考えが広まりつつあるので、我々は、何となく
「結局、人生がうまくいかないのは自分の能力が低いせい」
という考えに傾いてしまいがちですが、その考えが愚かであることには変わりありません。

では一体、愚かでない人とは、どんな人なのか、というと、
「自分の努力の及ぶ範囲と、及ばない範囲とを、冷静に見極めて、前者に注力する人」
です。難しいですね。
(ここまで)

質問者およびベストアンサーに選ばれた回答者が「2型愚か」であることは明白だ。
この種の人は、
「自分が何か力を出すことで、世の中が少しでも良くなる…そんなことは、絶対にありえない」
という絶望を抱いている。そして、
「個人が何をしても世の中は変わらない。だから、その仕組みに乗ってうまい汁を吸うのが勝ち組、それができないのが負け組だ」
という思考法で、自らを負け組に位置づける。
そして、
「自分は負け組だが、そういう世の中の仕組みについては、よくわかってるぞ!」
というのが、彼等のいじましいプライドなのだろう。
スポンサーサイト

お客様は神様ではない

「お客様は神様です」という言葉がある。

しかし、この言葉は間違っている。
物やサービスの「売り手」と「買い手」は、まったく対等なのであって、どちらかが神様なのではない。
現実には、需給バランスの不均衡によって、どちらかが神様扱いされてしまうことがしばしば起こるが、理念としては両者は対等である。

ところで、私の通勤経路の途中にファミリーマートがある。
たまに、そこのトイレを借りることがある。
あるとき、トイレ内にアンケート用紙が置いてあり、おおよそ次のような質問が書かれていた。

トイレを気持ちよく使っていただくために、ご意見をお書きください

私はそのとき思った。
ここの経営者は、誤った「お客様は神様」思想に毒されている。
トイレを客に使わせるのは、客が偉いからではない。偉いのは店のほうだ。
そして、アンケート用紙に、次のように回答した。

使わせてもらえるだけでありがたい。
こんなアンケートなど、とる必要はない。


次にそこのトイレを借りたときには、アンケートは廃止されていた。
私の意見が採用されたかどうかしらん。
プロフィール
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター
にほんブログ村 その他生活ブログ 献血・ドナーカードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。